AX

チんコのぶつぶつが皮に出来た場合|原因と治療

スポンサードリンク

チんコのぶつぶつが皮にできた時の対処

チんコぶつぶつに出来るものもあります。

 

皮にぶつぶつができると言っても、原因や症状はいろいろあります。

 

すぐに「性病になっちゃったー!」と思う前に、きちんと原因や症状から大方の目星をつけましょう。

 

ものによっては軽い症状のうちに自宅で結構簡単に治療ができる場合があります

 

では、可能性のあるものを見ていきましょう。

 

皮にぶつぶつで可能性のあるもの

 

チんコにぶつぶつができた時、場所や症状によってある程度の特定ができます。

 

皮にできたということですから、亀頭のカリ首の部分にできる真珠様陰茎小丘疹や裏筋にできるタイソン線は違うと推測できます。

 

では、もっと詳しく特定をしていきましょう。

 

ぶつぶつの色と状態

赤いぶつぶつ

尖圭コンジローマ

皮にできたぶつぶつができたらまず疑われるのが、尖圭コンジローマです。

 

尖圭コンジローマの詳細はこちら

 

この尖圭コンジローマは性病です。しかも、感染から症状の発生までが長く1か月から半年以上のものまであります。

 

性器ヘルペス

赤いぶつぶつで尖圭コンジローマとよく間違われるのが、性器ヘルペス

 

性器ヘルペスの詳細はこちら

 

こちらも性病なのですが、見分け方としては感染から発症までの期間が1週間以内と短く、思い当たる節がある方はこちらを疑いましょう。
また、ぶつぶつが赤いだけでなく、水ぶくれのようになるのも見分けるポイント!

 

カンジダ症

カンジダ症は他の人から感染するものですが、性病ではありません。

 

カンジダ症の詳細はこちら

 

こちらも赤いぶつぶつができますが、水ぶくれのようにもなり、性器ヘルペスとの区別が難しくなります。

 

見分けるポイントは全体がただれたようになり、白い皮がポロポロと取れるようになることがあります。

 

詳細ページから写真があるので、見比べてみるのもわかりやすいでしょう。

 

白いぶつぶつ

フォアダイス

皮の部分にぶつぶつができて、それが肌色、肌の中、または白っぽいとしたらフォアダイスの可能性が高いでしょう。

 

フォアダイスの詳細はこちら

 

フォアダイスは脂肪の塊のようなものなので、全くの無害です。

 

黒いぶつぶつ

脂漏性角化症

黒いブツブツやイボのような状態だと、脂漏性角化症が疑われます。

 

脂漏性角化症の詳細はこちら

 

こちらは言ってみれば、年配の方に見られるようなイボです。

 

こちらも無害です。

 

症状から特定する

自覚症状がない

尖圭コンジローマ・フォアダイス・脂漏性角化症

ヒリヒリする、痛みがないなど、自覚症状がないという場合、尖圭コンジローマフォアダイス脂漏性角化症の特徴に近いでしょう。

 

尖圭コンジローマはかゆみがある場合とそうでない場合があるので、色などと合わせて判断しましょう。

 

かゆみ・痛みがある

性器ヘルペス・カンジダ症

亀頭がヒリヒリするとか、尿道がピリピリするという痛みやぶつぶつがかゆいというのであれば、性器ヘルペスカンジダ症が疑われるでしょう。

 

かゆみや痛みについてはこちらに詳しい記事があります。

 

チんコのぶつぶつがかゆい|その症状と原因

 

その他症状

発熱・節々の痛み

性器ヘルペス

チんコ周囲以外にも気になる症状があれば、性器ヘルペスが疑われます。

 

発熱や症状が重くなれば、間接が痛んだりするのでその時は塗り薬ではなく、抗生物質の飲み薬が必要になります。

 

特徴を合わせて原因を特定

チんコのぶつぶつは「なんかブツブツができた!」という情報だけでは特定が難しいのがご理解頂けたと思います。

 

なので、特定の仕方としてはいろんな特徴を合わせて特定するのがよろしいかと思います。

 

また、病院での診察も見た目で判断することが多いので、詳細ページからその症状の写真画像がありますからぜひ参考にしてみてください。

 

もしそれでも迷ったり、不安の残る場合は医師の診察を受けましょう。

関連ページ

尖圭コンジローマ
尖圭コンジローマは性行為で感染するウィルス性の性病です。他の人にうつるものなので、なるべく早く治療をおすすめします。ぶつぶつの特徴もフォアダイスにはないものがあり、治療方法も異なってきます。
真珠様陰茎小丘疹(フォアダイス)
真珠様陰茎小丘疹(フォアダイス)。は性病と間違われがちなものです。チんコのぶつぶつには性病のものとそうでないものがあります。性行為をしてないのにぶつぶつが出来ている方はこちらが当てはまるでしょう。
タイソン線・包皮線
チんコのぶつぶつが裏筋の亀頭と竿の間にできたら、それはタイソン線(包皮線)かもしれません。真珠様陰茎小丘疹、フォアダイス同様に性病ではありません。その詳細と治療法についてご説明します。
性器ヘルペス
性器ヘルペスはチんコに赤いぶつぶつが出たりなど、他のぶつぶつが発生するものと似た症状があります。医師の相談の前に、どんな特徴があるのか、写真で見た目を確かめながらチェックしておきましょう。
カンジダ症
カンジダ症はチんコにぶつぶつができたとしても性病ではありません。水虫と同じ真菌によるものなので、塗り薬などの治療薬で治すことができます。
脂漏性角化症
脂漏性角化症は、チんコの特に皮の辺りにできる良性腫瘍(イボ)です。無害で放置していても大丈夫ですが、治療するとなれば切除する方法があります。
かゆみについて
チんコにぶつぶつができて、それがかゆいと言ってもすぐに性病と判断してしまうのは早計です。性病である場合とそうでない場合があり、判断が難しいところです。その違いについてご説明します。
色について
チんコに赤いブツブツができたという方もおらっしゃると思います。その症状はいろんな原因によってなります。ぶつぶつの形や色、その他特徴によって判別をしましょう。
包皮炎について
チんコのぶつぶつのひとつの要因としてカンジダ病があります。それとセットで亀頭包皮炎というものもよく聞かれますが、その関係はどんなものなのでしょう。
光沢苔癬
光沢苔癬はチんコ(ペニス・陰茎)に出来る可能性のある無害なぶつぶつです。なので、尖圭コンジローマなどの性病に間違われますが、フォアダイスや真珠様陰茎小丘疹のような無害なものです。その解説をしていきます。
陰嚢被角血管腫
金玉のぶつぶつや金玉袋の出血が気になるという方は陰嚢被角血管腫かもしれません。そちらの写真・画像を参考に原因や治療方をご紹介します。
陰部伝染性軟属腫
陰部伝染性軟属腫は一般的に水いぼと呼ばれるぶつぶつです。チんコにできることもあり、その特徴から他のぶつぶつと判別が難しい性病です。自然治癒する性病ですが、その詳細を画像・写真、治療方法を解説していきます。
陰茎硬化性リンパ管炎
陰茎硬化性リンパ管炎はぶつぶつというよりチんコにできる血管の腫れです。その症状の解説から、写真・画像を使用した判別ができるような情報を発信します。
尋常性疣贅
尋常性疣贅はチんコにできるウイルス性のイボです。他の性病と間違いやすく、特徴や画像などでしっかり判別することが重要です。
粉瘤・多発性粉瘤症
粉瘤(アテローム)は皮膚の内側にできるポコッとした脂肪の塊のようなものです。これがチんコにできたり、多発性粉瘤症としてぶつぶつに見えることがあります。その特徴と治療を見てみましょう。
カリ首にぶつぶつができた場合
カリ首にぶつぶつができたという方は何をすればいいのでしょうか?こちらではできた場所やぶつぶつの特徴から、その原因を絞って判断できるようにしています。詳細ページから画像・写真付きの解説もあるのでぜひご覧になってください。

トップページ ぶつぶつ治療 増大方法