AX

カリ首のぶつぶつ|場所と特徴で特定

スポンサードリンク

カリ首のぶつぶつはなに?

チんコのカリ首ぶつぶつができることがあります。

 

亀頭でも竿でも玉袋でもない、この微妙に言葉では表現しにくい場所。

 

そちらにぶつぶつができるわけですから何やら不安になる方も多いと思います。

 

ですが大丈夫です。

 

まずはそのぶつぶつの特徴を見て、何が原因か見分けるようにしましょう。

 

見分けることができれば治療もスムーズにできますし、何より原因がわかるとホッとしますよね。

 

こちらでは簡単な特徴から疑われる原因を見ていき、詳細ページで写真・画像付きの解説や治療方法についてご説明します。

 

カリ首のぶつぶつの原因

カリ首のぶつぶつができたら何が原因かと言われると、「いろんな可能性がある」としか言えません。

 

多いもので真珠様陰茎小丘疹・フォアダイスタイソン線があります。

 

しかし、他にもカリ首以外にもぶつぶつができる尖圭コンジローマ性器ヘルペスカンジダ症脂漏性角化症光沢苔癬陰部伝染性軟属腫尋常性疣贅などの可能性もあります。

 

これらを見分けるにはぶつぶつの色やその他症状と合わせて判断したり、あとは見た目で判断します。

 

詳細ページからその詳しい解説を画像・写真付きでしていますから、「これかな?」と思うものがあればぜひチェックしてみてください。

 

では、簡単にその特徴を見ていきましょう。

 

真珠様陰茎小丘疹・フォアダイス

カリ首のところに密集して、白いぶつぶつができるものが真珠様陰茎小丘疹。

 

フォアダイスは竿の部分に皮膚が盛り上がったようなぶつぶつができます。

 

ぶつぶつの大きさはだいたい同じで、かゆみや痛みはありません。

 

性病ではなく、感染の心配はありません。

 

真珠様陰茎小丘疹・フォアダイスの詳細はこちらから

真珠様陰茎小丘疹・フォアダイスの治療方法はこちらから

 

タイソン線

真珠様陰茎小丘疹・フォアダイスと一緒にされがちなのがタイソン線です。

 

こちらはチんコの裏側でカリ首というより、キュッとくびれたところにできるものです。
その他症状は真珠様陰茎小丘疹・フォアダイスと似ていて、白いぶつぶつ、痛みかゆみはなく感染しません。

 

タイソン線の詳細はこちらから

タイソン線の治療方法はこちらから

 

尖圭コンジローマ

尖圭コンジローマは性病です。

 

その特徴はぶつぶつが赤く、性器全体にぶつぶつができます。

 

ぶつぶつの大きさはバラバラで、その数は増えていくのも特徴です。

 

尖圭コンジローマの詳細はこちらから

尖圭コンジローマの治療方法はこちらから

 

性器ヘルペス

性器ヘルペスも感染の可能性がある性病です。

 

ぶつぶつというよりも水ぶくれのようになります。

 

なので、ぶつぶつは赤っぽく、水ぶくれの部分は白っぽいのが特徴です。

 

できる場所は性器全体にできて、大きさもバラバラです。

 

痛みや発熱の症状があることもあり、亀頭全体がただれたようになります。

 

性器ヘルペスの詳細はこちらから

性器ヘルペス治療薬|ゾビラックスクリーム

バルトレックス|性器ヘルペスの不安解消治療薬

 

カンジダ症

性器ヘルペスと症状の似たものですが、性病ではありません。

 

ぶつぶつも全体に水ぶくれのようになりますが、特徴的なのは皮がむけたように白いカスが出ることです。

 

カンジダ症の詳細はこちらから

ニゾラルクリーム|ケトコナゾール配合の塗り薬

ラシミールクリーム|カンジダ症や水虫の薬

 

脂漏性角化症

こちらは肌にできるイボです。

 

ご年配の方の肌に黒っぽい、皮膚がはがれたようなイボを見たことはありませんか?

 

それが性器にできることもあります。

 

当然、性病ではありません。

 

脂漏性角化症の詳細はこちらから

 

光沢苔癬

原因不明のぶつぶつが性器にできることがあります。

 

感染の恐れはなく、他の症状も出ません。

 

ぶつぶつは白、赤、肌色などです。

 

ぶつぶつに光沢があることからこの名前が付きました。

 

ぜひ画像・写真でチェックしてみてください。

 

光沢苔癬の詳細はこちらから

 

陰部伝染性軟属腫

いわゆる水いぼです。

 

これが性器にできて、場所によってはカリ首にできたと言えるかもしれません。

 

ウイルス性ということで性病に分類されます。

 

ぶつぶつは白、赤、ピンク色に表現されることが多く、中に水が溜まったようになります。

 

陰部伝染性軟属腫の詳細はこちらから

 

尋常性疣贅

尖圭コンジローマと同じ種類のウイルスを原因とする性病です。

 

ぶつぶつの色は色、黒、紫のように表現されます。

 

身体全体にできることもあり、カリ首にもできるかもしれません。

 

実物で判断することをオススメします。

 

尋常性疣贅の詳細はこちらから

 

迷ったら病院へ

カリ首にぶつぶつができたとしてもこれだけの可能性があります。

 

なので、まず疑わしいものを詳しく知っておく必要があります。

 

そうするとだいたい見当がつきます。

 

ですが、わからないということであればやはり病院で医師の診察を受けるのがいいでしょう。

 

検査で正確に判断することもできますし、なによりたくさんの経験を積んだプロですから判断の精度も高いですよ!

 

合わせて読まれている記事

関連ページ

尖圭コンジローマ
尖圭コンジローマは性行為で感染するウィルス性の性病です。他の人にうつるものなので、なるべく早く治療をおすすめします。ぶつぶつの特徴もフォアダイスにはないものがあり、治療方法も異なってきます。
真珠様陰茎小丘疹(フォアダイス)
真珠様陰茎小丘疹(フォアダイス)。は性病と間違われがちなものです。チんコのぶつぶつには性病のものとそうでないものがあります。性行為をしてないのにぶつぶつが出来ている方はこちらが当てはまるでしょう。
タイソン線・包皮線
チんコのぶつぶつが裏筋の亀頭と竿の間にできたら、それはタイソン線(包皮線)かもしれません。真珠様陰茎小丘疹、フォアダイス同様に性病ではありません。その詳細と治療法についてご説明します。
性器ヘルペス
性器ヘルペスはチんコに赤いぶつぶつが出たりなど、他のぶつぶつが発生するものと似た症状があります。医師の相談の前に、どんな特徴があるのか、写真で見た目を確かめながらチェックしておきましょう。
カンジダ症
カンジダ症はチんコにぶつぶつができたとしても性病ではありません。水虫と同じ真菌によるものなので、塗り薬などの治療薬で治すことができます。
脂漏性角化症
脂漏性角化症は、チんコの特に皮の辺りにできる良性腫瘍(イボ)です。無害で放置していても大丈夫ですが、治療するとなれば切除する方法があります。
かゆみについて
チんコにぶつぶつができて、それがかゆいと言ってもすぐに性病と判断してしまうのは早計です。性病である場合とそうでない場合があり、判断が難しいところです。その違いについてご説明します。
色について
チんコに赤いブツブツができたという方もおらっしゃると思います。その症状はいろんな原因によってなります。ぶつぶつの形や色、その他特徴によって判別をしましょう。
包皮炎について
チんコのぶつぶつのひとつの要因としてカンジダ病があります。それとセットで亀頭包皮炎というものもよく聞かれますが、その関係はどんなものなのでしょう。
光沢苔癬
光沢苔癬はチんコ(ペニス・陰茎)に出来る可能性のある無害なぶつぶつです。なので、尖圭コンジローマなどの性病に間違われますが、フォアダイスや真珠様陰茎小丘疹のような無害なものです。その解説をしていきます。
陰嚢被角血管腫
金玉のぶつぶつや金玉袋の出血が気になるという方は陰嚢被角血管腫かもしれません。そちらの写真・画像を参考に原因や治療方をご紹介します。
陰部伝染性軟属腫
陰部伝染性軟属腫は一般的に水いぼと呼ばれるぶつぶつです。チんコにできることもあり、その特徴から他のぶつぶつと判別が難しい性病です。自然治癒する性病ですが、その詳細を画像・写真、治療方法を解説していきます。
陰茎硬化性リンパ管炎
陰茎硬化性リンパ管炎はぶつぶつというよりチんコにできる血管の腫れです。その症状の解説から、写真・画像を使用した判別ができるような情報を発信します。
尋常性疣贅
尋常性疣贅はチんコにできるウイルス性のイボです。他の性病と間違いやすく、特徴や画像などでしっかり判別することが重要です。
粉瘤・多発性粉瘤症
粉瘤(アテローム)は皮膚の内側にできるポコッとした脂肪の塊のようなものです。これがチんコにできたり、多発性粉瘤症としてぶつぶつに見えることがあります。その特徴と治療を見てみましょう。
ぶつぶつが皮にできた場合
チんコにぶつぶつが皮にできたというあなた!原因と治療法をご紹介しますよ。性病の場合と性病じゃない場合があります。いろいろな特徴や症状からなにが原因なのか確かめましょう。

トップページ ぶつぶつ治療 増大方法