AX

カンジダ症は性病ではない|チんコのぶつぶつにも特徴

スポンサードリンク

カンジダ症の詳細と治療|性病ではありません。

カンジダ症女性に多い性器の病気の一つです。

 

ですが、まれに男性にも感染することがあり、チんコにぶつぶつができたりするので性病と思われがちです。

 

 

 

ただ、ここによく注意して頂きたいのですが、カンジダ症は性病ではありません

 

 

 

真菌というカビの一種で、言ってみれば水虫のようなものです。

 

 

 

 

まぁチんコに水虫ができると考えたら、性病に近いものを感じるかもしれませんが、ウィルス性のものではありませんのでその点をしっかり知っておきましょう。

 

 

他の可能性

尖圭コンジローマ 性器全体に赤褐色のぶつぶつ
真珠様陰茎小丘疹・フォアダイス 亀頭のカリ・竿の部分に白っぽいぶつぶつ
タイソン線・包皮線 亀頭裏の竿との間にぶつぶつ
カンジダ症 水ぶくれのようなぶつぶつ・白いカスのようなものが出る

 

 

カンジダ症の治療薬

ニゾラルクリーム ケトコナゾール配合のクリーム
ラミシールクリーム テルビナフィン配合のクリーム

 

カンジダ症|チんコへの特徴

カンジダ症はチんコにぶつぶつができた時の可能性のひとつです。

 

 

 

ただ尖圭コンジローマ真珠様陰茎小丘疹・フォアダイスよりも可能性は低いと言えます。

 

 

 

カンジダ症はカビの一種なので、湿度がないと死滅してしまいます。

 

 

なので、女性が体調を崩し、免疫力が下がっているときに膣内などで繁殖し、症状が出るということがありますが、男性のチんコは基本的には乾燥していますので、繁殖があまりできないのです。

 

 

しかし、カンジダ症の原因の真菌が繁殖した状態の女性と性行為をし、チんコに小さな傷があったり、その後、不衛生にしていたり、包茎で蒸れた部分があれば、男性のカンジダ症が発症することがあるのです。

 

 

見た目はどんなものか?

さて、性病ではないカンジダ症ですが、発症してしまえばコンジローマなどの見た目と似ていて判別が難しくなります

 

  • 亀頭が赤くかぶれのようになる
  • 水ぶくれのようなブツブツができる
  • かゆみが出たり、尿道が痛くなることも
  • 皮がむけたような白いカス(垢)が出る

 

こちらで見た目のチェックもできます。

 

閲覧注意なので、気分を害さないでくださいね。

(参照:カンジダ症の画像

 

カンジダ症の治療と価格

カンジダ症の治療には主に水虫にも効く医薬品が使われます。

 

ですが、市販の水虫薬をチんコに塗ってしまうのはお勧めできません

 

水虫薬はデリケートなチんコ用に作ってないため、肌が荒れてしまうかもしれないからです。

 

なので、カンジダ症にも使える医薬品を使用しましょう。


 

 

 

一般的に良く使われるのが、真菌の殺菌効果があるテルビナフィンを配合したラミシールクリーム、ケトコナゾール配合のケトコナゾールソルーション・ニゾラルクリーム

 

 

 

飲み薬のラミシールジェネリック・ケトコナゾールジェネリックもあります。

 

 

 

このカンジダ症は体調によって再発の可能性もあるので、ストックして持っておくのもおすすめです。

 

 

 

価格について

ここで取り上げたカンジダ症治療薬は1000円台のものからボリュームがあって4000円台というものもあります。

 

 

その値段だけ見ると、治療の相場がわからないと思うので、実際に病院行ったときの費用と比較してみましょう。

 

 

 

病院のカンジダ症治療
診察料 3000〜5000円
検査料 3000〜5000円
薬代 別途かかってくる

 

 

このように1万円近くなってくる場合があります。

 

 

 

そう考えると、治療にかかるお金はグッと抑えることができます。

 

 

 

ただ、ぶつぶつの原因を知るために最初は診察や検査を受けて頂きたいと思います。

 

 

 

医薬品を使っていて異常が出たときも医師への相談は必須です。

 

 

 

海外医薬品は賢く使いましょうね。

 

 

 

合わせて読まれている記事

関連ページ

尖圭コンジローマ
尖圭コンジローマは性行為で感染するウィルス性の性病です。他の人にうつるものなので、なるべく早く治療をおすすめします。ぶつぶつの特徴もフォアダイスにはないものがあり、治療方法も異なってきます。
真珠様陰茎小丘疹(フォアダイス)
真珠様陰茎小丘疹(フォアダイス)。は性病と間違われがちなものです。チんコのぶつぶつには性病のものとそうでないものがあります。性行為をしてないのにぶつぶつが出来ている方はこちらが当てはまるでしょう。
タイソン線・包皮線
チんコのぶつぶつが裏筋の亀頭と竿の間にできたら、それはタイソン線(包皮線)かもしれません。真珠様陰茎小丘疹、フォアダイス同様に性病ではありません。その詳細と治療法についてご説明します。
性器ヘルペス
性器ヘルペスはチんコに赤いぶつぶつが出たりなど、他のぶつぶつが発生するものと似た症状があります。医師の相談の前に、どんな特徴があるのか、写真で見た目を確かめながらチェックしておきましょう。
脂漏性角化症
脂漏性角化症は、チんコの特に皮の辺りにできる良性腫瘍(イボ)です。無害で放置していても大丈夫ですが、治療するとなれば切除する方法があります。
かゆみについて
チんコにぶつぶつができて、それがかゆいと言ってもすぐに性病と判断してしまうのは早計です。性病である場合とそうでない場合があり、判断が難しいところです。その違いについてご説明します。
色について
チんコに赤いブツブツができたという方もおらっしゃると思います。その症状はいろんな原因によってなります。ぶつぶつの形や色、その他特徴によって判別をしましょう。
包皮炎について
チんコのぶつぶつのひとつの要因としてカンジダ病があります。それとセットで亀頭包皮炎というものもよく聞かれますが、その関係はどんなものなのでしょう。
光沢苔癬
光沢苔癬はチんコ(ペニス・陰茎)に出来る可能性のある無害なぶつぶつです。なので、尖圭コンジローマなどの性病に間違われますが、フォアダイスや真珠様陰茎小丘疹のような無害なものです。その解説をしていきます。
陰嚢被角血管腫
金玉のぶつぶつや金玉袋の出血が気になるという方は陰嚢被角血管腫かもしれません。そちらの写真・画像を参考に原因や治療方をご紹介します。
陰部伝染性軟属腫
陰部伝染性軟属腫は一般的に水いぼと呼ばれるぶつぶつです。チんコにできることもあり、その特徴から他のぶつぶつと判別が難しい性病です。自然治癒する性病ですが、その詳細を画像・写真、治療方法を解説していきます。
陰茎硬化性リンパ管炎
陰茎硬化性リンパ管炎はぶつぶつというよりチんコにできる血管の腫れです。その症状の解説から、写真・画像を使用した判別ができるような情報を発信します。
尋常性疣贅
尋常性疣贅はチんコにできるウイルス性のイボです。他の性病と間違いやすく、特徴や画像などでしっかり判別することが重要です。
粉瘤・多発性粉瘤症
粉瘤(アテローム)は皮膚の内側にできるポコッとした脂肪の塊のようなものです。これがチんコにできたり、多発性粉瘤症としてぶつぶつに見えることがあります。その特徴と治療を見てみましょう。
ぶつぶつが皮にできた場合
チんコにぶつぶつが皮にできたというあなた!原因と治療法をご紹介しますよ。性病の場合と性病じゃない場合があります。いろいろな特徴や症状からなにが原因なのか確かめましょう。
カリ首にぶつぶつができた場合
カリ首にぶつぶつができたという方は何をすればいいのでしょうか?こちらではできた場所やぶつぶつの特徴から、その原因を絞って判断できるようにしています。詳細ページから画像・写真付きの解説もあるのでぜひご覧になってください。

トップページ ぶつぶつ治療 増大方法