AX

性器ヘルペスを自宅で治そう|ゾビラックスクリームとジェネリック

スポンサードリンク

性器ヘルペスにはゾビラックスクリーム

性器ヘルペスに有効なゾビラックスクリームはご存知ですか?

 

ヘルペスって、一回治ってもまたぶつぶつが身体に出来てしまう再発しやすいウィルス性の病気です。
(参照:性器ヘルペスの詳細はこちら

 

性器ヘルペスも同じような特徴の性病ですが、「何度も病院に通うのは気が引ける」と感じる方もおられます。

 

ということで、「市販薬でなんとか治したい」というニーズの高い病気と医薬品なんですね。

 

性器ヘルペスは市販薬で治るのか?

ドラッグストアにも口にできるヘルペスやその他ヘルペス用の医薬品はあります。

 

ですが、性器ヘルペス用って見たことがありますか?

 

あったらちょっとおかしいのですが、性器ヘルペス用の医薬品は市販薬が販売されていません。

 

なので、「じゃあ他のヘルペス用の医薬品でいいじゃん!」となる方も結構おられるのです。

 

ただ、性器ヘルペスには性器ヘルペス用の医薬品を使うべきということははっきり言えます。

 

市販の薬は再発用

まず、口唇ヘルペスにしろ、性器ヘルペスにしろ、市販の医薬品は再発した時に使うものです。

 

理由は、ヘルペスは見極めが難しく、別の病気かもしれないからです。

 

ですので、初めてなったという方は病院で診察を受けてからお薬をもらうのが鉄則になるのです。

 

症状にも注意

性器ヘルペスはぶつぶつができる他にも、かゆみや痛みが出たり、関節などが激しく痛み出すという重い症状もあります。

 

その時に、市販の塗り薬を使っても効果は薄いでしょう。

 

なので、その時は飲み薬を合わせて服用する治療が取られます。

 

その判断も医師に任せたほうが安心なのです。

 

まずは医師の診察を受けよう

このように、性器ヘルペスが初めてという方や症状がぶつぶつだけじゃないという方はぜひ病院で医師の診察を受けてください。

 

性器ヘルペスは判断の難しい病気です。

 

素人目で治療を行うと、違う治療を行っていたり、治療の度合いを間違えたりします。

 

でも自宅で治療したいという方のために

「病院には行きたいけど・・・」

 

でもやっぱり、病院にいつもいける方は限られています。

 

それで、症状を放置しておくのはもってのほかです。

 

ですので、なるべく自宅でできる性器ヘルペス治療を考えてみたいと思います。

 

ぶつぶつには塗り薬 ゾビラックスクリーム

症状が軽かったり、性器ヘルペスの確信がある方はゾビラックスクリームを使ってみるのがいいでしょう。

 

 

ゾビラックスクリーム(ZoviraxCream)5%

 

ゾビラックスクリームはアシクロビルという、病院でも処方されるウィルスの増殖を抑制する成分が配合されています。

 

こちらは塗り薬の割に結構お値段がする場合があるので、海外医薬品を活用するとグッと家計の助けになるんです。

 

ゾビラックスクリーム 2g 2000円台〜
ゾビラックスクリーム ジェネリック10g 1000円台後半〜

 

ゾビラックスクリームは性器ヘルペスにもその他のヘルペスにも使えるので、特に量の多いジェネリックタイプはヘルペス全般に悩む方に好評です。

 

症状が重い場合やクリームが届かない場合

ヘルペスはぶつぶつやかゆみが出るという症状だけでなく、性器や口の奥の場所にできるとか関節が痛むというクリームでは効果が薄い場合があります。

 

その時も、基本通り医師に診てもらってからゾビラックスの錠剤やバルトレックスなどを服用するのがよいでしょう。

 

そちらも海外医薬品で購入できるので、症状に合わせて賢く活用してみてくださいね。

関連ページ

アルダラクリーム
尖圭コンジローマの治療薬アルダラクリームとそのジェネリック医薬品は世界的にも有名な医薬品。日本でも同成分のベセルナクリームが病院で購入できます。
東京ノーストクリニック
真珠様陰茎小丘疹・フォアダイス・タイソン線は性病ではなく、無害なチんコのぶつぶつです。ただ治療に関してはちょっとめんどうで簡単な手術が必要です。安心して、治療をするためにはどのような点に気をつければいいのでしょうか?
ラシミールクリーム
ラシミールクリームは塩酸テルビナフィン配合のカンジダ症・爪水虫治療薬。病院で処方される陰部にも使用できるクリームです。
ニゾラルクリーム
カンジダ症の治療薬ニゾラルクリームは、真菌の殺菌効果があるケトコナゾール配合の塗り薬です。カンジダ症は性病ではないため、ウィルスの増殖を抑える抗生物質では効果がありません。症状の重い方はケトコナゾールの飲み薬もあります。ジェネリック医薬品は価格面でもおすすめです。
バルトレックス
バルトレックスは性器ヘルペスだけでなく、ヘルペス全般や帯状疱疹、メニエール病にも有効な治療薬です。処方を受けて購入すると高いことで評判なので、個人輸入がオススメ。
ジェネリックゾビラックスクリーム
ジェネリックゾビラックスクリームは性器ヘルペスだけでなく、ヘルペス全般に使用できるオールラウンダー医薬品です。量が多く、それでいて安いというまさに継続使用のためにあるような医薬品。
ゾビラックス錠
ゾビラックス錠は飲むタイプの性器ヘルペスの治療薬です。性器ヘルペスはぶつぶつができた時だけでなく、再発予防も必要です。なので、アシクロビルはその再発予防の治療薬として使用されるので、安く購入したいニーズが高い商品です。通院での購入に不満の方はぜひこちらから。
ゾビコン
ゾビコンはヘルペスの治療薬、再発予防薬にも処方されるゾビラックス錠のジェネリック医薬品です。ヘルペスの治療にお金がかかって大変という方にオススメです。
アルダラクリームとジェネリックのコスパ
尖圭コンジローマの治療薬であるアルダラクリーム。病院で処方してもらうベルセナクリームより安く、購入ができます。そのジェネリックタイプもあるのですが、どちらがお得なのでしょうか?
性器ヘルペス再発予防
性器ヘルペスはチんコにぶつぶつができるだけでなく、再発しやすく、感染しやすいという特徴があります。なので、なるべく再発予防をしながら日々を過ごす必要が出てきます。その予防法と治療薬を安く購入できる方法をご紹介します。
尖圭コンジローマの治療費
尖圭コンジローマの治療費はどれくらいかかるのでしょう。症状の規模や処置の仕方、男女によって変わってきますが、薬代に限ってはグッとお得にする方法がありますよ。ベルセナクリームを使っているという方も必見。
性器ヘルペスの治療費
男性の性器・精器ヘルペスの治療費はどれくらいなのでしょうか?またその治療費や薬代をなるべく安くする方法をご紹介します。再発予防にも高価な性器・精器ヘルペスのお得な治療方法を試算してみました。
カンジダ症の治療費
カンジダ症はチんコにできたらまず病院。今まではそうでしたが、今では自宅で治療ができます。しかも病院よりも治療費が安く済む場合があります。カンジダ症の治療費をシミュレーションしてみました。

トップページ ぶつぶつ治療 増大方法