AX

性器ヘルペスの再発を予防しよう|治療費をグッと抑える方法

スポンサードリンク

性器ヘルペスの再発予防治療を自宅で

性器ヘルペスはチんコにぶつぶつができる症状の中でも、尖圭コンジローマカンジダ症との区別が難しい性病です。

 

赤いぶつぶつができたり、水ぶくれのようなぶつぶつができると言った症状が、他の症状ととてもよく似ているからです。

 

それに加えて、性器ヘルペスは他の人にうつりやすく、さらに再発しやすいというやっかいな特徴があります。

 

「せっかく治ったと思ったら、こんな日に限って再発なんて・・・」

 

ということが起こってしまうのです。

 

もちろん、再発しているときに性行為などで他の人にうつりやすいので、ちょっと後ろめたい気持ちにもなってしまいやすく精神的にも難しい病気なのです。

 

病院での再発予防治療は?

性器ヘルペスになったとき、病院ではウィルス検査をします。

 

まず、その性器ヘルペスが初期症状なのか、それとも再発の症状なのかで治療薬が変わってきます。

 

次に、再発予防の治療法がとられます。

 

ウィルスの増殖を抑えるための薬を1年間ほど飲み続ける治療。

 

ですがその再発予防治療が何度も通院が必要で、症状によっては治療薬が高いんです。

 

アシクロビル 200mg 1日5回服用
塩酸バラシクロビル 1日1〜3回服用

 

アシクロビルはゾビラックス、塩酸バラシクロビルはバルトレックスが一般的ですが、これらを病院で処方してもらおうとするとかなり高く、それに加えて診察料がかかってきますから、本当に大変なんです。

 

その点で、こちらのサイトではゾビラックスやバルトレックスの海外医薬品を購入できます。

 

それぞれの詳細ページに価格の比較をしているので、ぜひご覧になってください。
服用の回数は症状によっても変化しますので、その点は医師との相談のもと決められるのがよろしいかと思います。

 

再発予防に加えて

性器ヘルペスは再発予防をするのがオーソドックスな治療でそれにより、感染の可能性が減りますが、完全ではありません。

 

何割かは再発していない際の性行為で感染したという事例があります。

 

なので、基本の予防は性器と性器の接触を避ける性行為をするといったことに変わりありません。

 

他の病気の予防にもなりますので、この点は徹底しましょうね。

関連ページ

アルダラクリーム
尖圭コンジローマの治療薬アルダラクリームとそのジェネリック医薬品は世界的にも有名な医薬品。日本でも同成分のベセルナクリームが病院で購入できます。
東京ノーストクリニック
真珠様陰茎小丘疹・フォアダイス・タイソン線は性病ではなく、無害なチんコのぶつぶつです。ただ治療に関してはちょっとめんどうで簡単な手術が必要です。安心して、治療をするためにはどのような点に気をつければいいのでしょうか?
ラシミールクリーム
ラシミールクリームは塩酸テルビナフィン配合のカンジダ症・爪水虫治療薬。病院で処方される陰部にも使用できるクリームです。
ニゾラルクリーム
カンジダ症の治療薬ニゾラルクリームは、真菌の殺菌効果があるケトコナゾール配合の塗り薬です。カンジダ症は性病ではないため、ウィルスの増殖を抑える抗生物質では効果がありません。症状の重い方はケトコナゾールの飲み薬もあります。ジェネリック医薬品は価格面でもおすすめです。
ゾビラックスクリーム
ゾビラックスクリームはチんコのぶつぶつになる性病のひとつ性器ヘルペスに効果的なクリームです。その他ヘルペスにも使えますので、重宝しますよ。市販の薬よりも安く購入できる商品もあります。
バルトレックス
バルトレックスは性器ヘルペスだけでなく、ヘルペス全般や帯状疱疹、メニエール病にも有効な治療薬です。処方を受けて購入すると高いことで評判なので、個人輸入がオススメ。
ジェネリックゾビラックスクリーム
ジェネリックゾビラックスクリームは性器ヘルペスだけでなく、ヘルペス全般に使用できるオールラウンダー医薬品です。量が多く、それでいて安いというまさに継続使用のためにあるような医薬品。
ゾビラックス錠
ゾビラックス錠は飲むタイプの性器ヘルペスの治療薬です。性器ヘルペスはぶつぶつができた時だけでなく、再発予防も必要です。なので、アシクロビルはその再発予防の治療薬として使用されるので、安く購入したいニーズが高い商品です。通院での購入に不満の方はぜひこちらから。
ゾビコン
ゾビコンはヘルペスの治療薬、再発予防薬にも処方されるゾビラックス錠のジェネリック医薬品です。ヘルペスの治療にお金がかかって大変という方にオススメです。
アルダラクリームとジェネリックのコスパ
尖圭コンジローマの治療薬であるアルダラクリーム。病院で処方してもらうベルセナクリームより安く、購入ができます。そのジェネリックタイプもあるのですが、どちらがお得なのでしょうか?
尖圭コンジローマの治療費
尖圭コンジローマの治療費はどれくらいかかるのでしょう。症状の規模や処置の仕方、男女によって変わってきますが、薬代に限ってはグッとお得にする方法がありますよ。ベルセナクリームを使っているという方も必見。
性器ヘルペスの治療費
男性の性器・精器ヘルペスの治療費はどれくらいなのでしょうか?またその治療費や薬代をなるべく安くする方法をご紹介します。再発予防にも高価な性器・精器ヘルペスのお得な治療方法を試算してみました。
カンジダ症の治療費
カンジダ症はチんコにできたらまず病院。今まではそうでしたが、今では自宅で治療ができます。しかも病院よりも治療費が安く済む場合があります。カンジダ症の治療費をシミュレーションしてみました。

トップページ ぶつぶつ治療 増大方法