AX

ゾビラックスの飲み薬|ヘルペスの再発予防

スポンサードリンク

ゾビラックス飲み薬で効果的なヘルペス再発予防

ゾビラックス錠は性器ヘルペスからヘルペス全般の症状緩和再発予防治療に処方されるメジャーな医薬品です。

 

 

ゾビラックス錠は飲み薬ですが、塗り薬であるゾビラックスクリームや、そのジェネリック医薬品ジェネリックゾビラックスクリームがあります。

 

塗り薬と飲み薬のどちらがいいのかと言われると、その症状によって変わってきますが、効果は飲み薬のほうが高いとされています。

 

身体の中での吸収率がいいためです。

 

塗り薬も肌から吸収され、効果が出ますが、やはり肌でブロックされてしまうこともあるので、飲み薬と比べると効果が薄く感じられる方が多くおられます。
症状の軽い、口唇ヘルペスなどは塗り薬で済ませるというのでもいいでしょう。

 

ただ、飲み薬のほうがおすすめになるのは再発予防治療の際です。

 

ゾビラックス錠でヘルペス再発予防

ヘルペスは性器ヘルペスに限らず再発しやすいのが特徴です。

 

「何度も再発してめんどう!なんとか完治させたい!」

 

ですが、ヘルペスのウィルスは身体の奥深くに入り込んでいるので、完治ができないのです。

 

そのくせ、疲労やストレスを感じた際に活動し始め、ヘルペスの症状が現れるのでなんとも憎たらしい存在なのです。

 

今すぐできる症状を発症させない方法

ヘルペスのウィルスはカラダが弱った時に出やすいという特徴があります。

 

ですので、なにも必要とせず、今すぐできる予防法があります。

 

体調を崩さず、ストレスを感じない!

 

これさえできて、身体の免疫機能が正常に働いていれば、ヘルペスの再発はほとんどなくなります。

 

そんなの無理に決まってんじゃん!

 

そんな声が聞こえてきますね。
当然です。
忙しい現代社会ではみなさん、疲れやストレスに悩まされて、ストレスなく生活している人を数えるほうが難しいでしょう。

 

そんな方でもヘルペスの再発の予防ができるのがゾビラックス錠なので、抗ウイルス薬を使った予防法です。

 

ゾビラックス錠で再発予防

ゾビラックス錠はぶつぶつが出たときに飲んで症状を軽くするだけでなく、日ごろから飲み続けることで再発予防にもなります。

 

200mgを1日5回

口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどはゾビラックス錠の成分アシクロビルを200mg1日5回飲むというのが、オーソドックスな予防法です。

 

ゾビラックス錠は400mgのものもあるので、半分に割って飲むのがいいかもしれませんね。

 

コスパを考えてみる

ゾビラックス錠は病院でも処方されますが、結構高いというので評判です。

 

こちらの個人輸入版のゾビラックス錠やそのジェネリック医薬品ゾビコンなどにすることで、負担をグッと軽くできますよ。

 

効果を考えてみる

性器ヘルペスの再発予防には、バルトレックスという飲み薬もあり、こちらのほうが効くという方も多くおられます。

 

症状や効き目によって個人差があると思いますので、医師との相談のもと検討してみるのがいいでしょう。

関連ページ

アルダラクリーム
尖圭コンジローマの治療薬アルダラクリームとそのジェネリック医薬品は世界的にも有名な医薬品。日本でも同成分のベセルナクリームが病院で購入できます。
東京ノーストクリニック
真珠様陰茎小丘疹・フォアダイス・タイソン線は性病ではなく、無害なチんコのぶつぶつです。ただ治療に関してはちょっとめんどうで簡単な手術が必要です。安心して、治療をするためにはどのような点に気をつければいいのでしょうか?
ラシミールクリーム
ラシミールクリームは塩酸テルビナフィン配合のカンジダ症・爪水虫治療薬。病院で処方される陰部にも使用できるクリームです。
ニゾラルクリーム
カンジダ症の治療薬ニゾラルクリームは、真菌の殺菌効果があるケトコナゾール配合の塗り薬です。カンジダ症は性病ではないため、ウィルスの増殖を抑える抗生物質では効果がありません。症状の重い方はケトコナゾールの飲み薬もあります。ジェネリック医薬品は価格面でもおすすめです。
ゾビラックスクリーム
ゾビラックスクリームはチんコのぶつぶつになる性病のひとつ性器ヘルペスに効果的なクリームです。その他ヘルペスにも使えますので、重宝しますよ。市販の薬よりも安く購入できる商品もあります。
バルトレックス
バルトレックスは性器ヘルペスだけでなく、ヘルペス全般や帯状疱疹、メニエール病にも有効な治療薬です。処方を受けて購入すると高いことで評判なので、個人輸入がオススメ。
ジェネリックゾビラックスクリーム
ジェネリックゾビラックスクリームは性器ヘルペスだけでなく、ヘルペス全般に使用できるオールラウンダー医薬品です。量が多く、それでいて安いというまさに継続使用のためにあるような医薬品。
ゾビコン
ゾビコンはヘルペスの治療薬、再発予防薬にも処方されるゾビラックス錠のジェネリック医薬品です。ヘルペスの治療にお金がかかって大変という方にオススメです。
アルダラクリームとジェネリックのコスパ
尖圭コンジローマの治療薬であるアルダラクリーム。病院で処方してもらうベルセナクリームより安く、購入ができます。そのジェネリックタイプもあるのですが、どちらがお得なのでしょうか?
性器ヘルペス再発予防
性器ヘルペスはチんコにぶつぶつができるだけでなく、再発しやすく、感染しやすいという特徴があります。なので、なるべく再発予防をしながら日々を過ごす必要が出てきます。その予防法と治療薬を安く購入できる方法をご紹介します。
尖圭コンジローマの治療費
尖圭コンジローマの治療費はどれくらいかかるのでしょう。症状の規模や処置の仕方、男女によって変わってきますが、薬代に限ってはグッとお得にする方法がありますよ。ベルセナクリームを使っているという方も必見。
性器ヘルペスの治療費
男性の性器・精器ヘルペスの治療費はどれくらいなのでしょうか?またその治療費や薬代をなるべく安くする方法をご紹介します。再発予防にも高価な性器・精器ヘルペスのお得な治療方法を試算してみました。
カンジダ症の治療費
カンジダ症はチんコにできたらまず病院。今まではそうでしたが、今では自宅で治療ができます。しかも病院よりも治療費が安く済む場合があります。カンジダ症の治療費をシミュレーションしてみました。

トップページ ぶつぶつ治療 増大方法