AX

カンジダ症の治療費をシミュレーション

スポンサードリンク

カンジダ症の治療費を試算

カンジダ症は男性よりも女性に多い症状です。

 

カビ菌を原因とする性病ではないものの、感染する恐れがあるので発症したらなるべく早く治療・完治をしておきたいものです。

 

今回は主に男性のチんコがカンジダ症になった際の治療とその治療費をシミュレーションしますが、治療費を浮かすための治療薬は女性でも使用できるものがあります

 

「医師にでも性器を見せるのは恥ずかしい!」「治療費をなるべく浮かせたい」「初めて症状が出たので、それ用の治療薬が欲しい」という方にも対応しています。

 

カンジダ症の治療費ってどれくらいかかるの?

カンジダ症の治療は主に塗り薬、症状が重い場合や治りにくい場合は飲み薬を処方されることがあります。

 

なので、「治療費は絶対これだけ!」とは言えませんが、だいたいの例で見てみましょう。

 

参考にしたのはこちらのサイトです。

 

山の手クリニック カンジダ症治療

 

こちらでは、診察・検査・治療で3000円ということです。

 

高価でないのはうれしいですね!

 

完治までどれくらい?

これも個人差が出ますので、一概には言えませんが、だいたいは2〜3週間の治療で症状がおさまる方が多いようです。

 

なので、病院には複数回通う必要が出てきますね。

 

市販の治療薬じゃダメなの?

カンジダ症は性病ではないため、市販の治療薬があります。

 

「これじゃダメなの?」と思われる方も多いのですが、注意点があります。

 

  • 再発防止用なので初めて症状が出た方には効かない可能性がある
  • 効き目が処方されるもののほうが出やすい
  • カンジダ症か見分けるのが難しい

 

症状が軽く、以前にもカンジダ症の治療経験があり、確信がある場合は市販薬でも大丈夫と言えます。

 

カンジダ症の治療費をグッと抑える方法

病院でカンジダ症の治療をする際には1回約3000円ほどかかり、市販の治療薬ではかゆいところに手が届かないところがありました。

 

病院治療費を抑えて、市販薬よりも効き目がある治療薬となれば、個人輸入で購入する方法が有効です。

 

こちらを利用すれば、治療薬だけの購入で最安1500円程度で治療ができるかもしれません。

 

治療費試算

病院での治療 3000円×2・3回=6000〜9000円
ラシミールクリーム15g 1600円台〜
ニゾラルクリーム 2000円台〜
ラシミールクリーム ジェネリック30g 1500円台〜
ラシミール 飲み薬 3000円台〜

 

治療期間を考えても、個人輸入で治療するなら治療費が3分の1、4分の1以下に抑えられます

 

これらの治療薬は実際に病院で処方されるものなので、初症状の方や効き目を重視したい方にもオススメです。

 

さらにジェネリック医薬品は量も多く、再発が気になる方の常備薬として持っておかれる方もおられます。

 

飲み薬もあるので、症状が重い方や女性の治療にも活用できます。

 

「これってカンジダ症かわからない」という方は病院で医師の診察を受けることをオススメします。

 

カンジダ症の詳細ページから症状の特徴を解説していますので、参考にしてみてください。

 

合わせて読まれている記事

関連ページ

アルダラクリーム
尖圭コンジローマの治療薬アルダラクリームとそのジェネリック医薬品は世界的にも有名な医薬品。日本でも同成分のベセルナクリームが病院で購入できます。
東京ノーストクリニック
真珠様陰茎小丘疹・フォアダイス・タイソン線は性病ではなく、無害なチんコのぶつぶつです。ただ治療に関してはちょっとめんどうで簡単な手術が必要です。安心して、治療をするためにはどのような点に気をつければいいのでしょうか?
ラシミールクリーム
ラシミールクリームは塩酸テルビナフィン配合のカンジダ症・爪水虫治療薬。病院で処方される陰部にも使用できるクリームです。
ニゾラルクリーム
カンジダ症の治療薬ニゾラルクリームは、真菌の殺菌効果があるケトコナゾール配合の塗り薬です。カンジダ症は性病ではないため、ウィルスの増殖を抑える抗生物質では効果がありません。症状の重い方はケトコナゾールの飲み薬もあります。ジェネリック医薬品は価格面でもおすすめです。
ゾビラックスクリーム
ゾビラックスクリームはチんコのぶつぶつになる性病のひとつ性器ヘルペスに効果的なクリームです。その他ヘルペスにも使えますので、重宝しますよ。市販の薬よりも安く購入できる商品もあります。
バルトレックス
バルトレックスは性器ヘルペスだけでなく、ヘルペス全般や帯状疱疹、メニエール病にも有効な治療薬です。処方を受けて購入すると高いことで評判なので、個人輸入がオススメ。
ジェネリックゾビラックスクリーム
ジェネリックゾビラックスクリームは性器ヘルペスだけでなく、ヘルペス全般に使用できるオールラウンダー医薬品です。量が多く、それでいて安いというまさに継続使用のためにあるような医薬品。
ゾビラックス錠
ゾビラックス錠は飲むタイプの性器ヘルペスの治療薬です。性器ヘルペスはぶつぶつができた時だけでなく、再発予防も必要です。なので、アシクロビルはその再発予防の治療薬として使用されるので、安く購入したいニーズが高い商品です。通院での購入に不満の方はぜひこちらから。
ゾビコン
ゾビコンはヘルペスの治療薬、再発予防薬にも処方されるゾビラックス錠のジェネリック医薬品です。ヘルペスの治療にお金がかかって大変という方にオススメです。
アルダラクリームとジェネリックのコスパ
尖圭コンジローマの治療薬であるアルダラクリーム。病院で処方してもらうベルセナクリームより安く、購入ができます。そのジェネリックタイプもあるのですが、どちらがお得なのでしょうか?
性器ヘルペス再発予防
性器ヘルペスはチんコにぶつぶつができるだけでなく、再発しやすく、感染しやすいという特徴があります。なので、なるべく再発予防をしながら日々を過ごす必要が出てきます。その予防法と治療薬を安く購入できる方法をご紹介します。
尖圭コンジローマの治療費
尖圭コンジローマの治療費はどれくらいかかるのでしょう。症状の規模や処置の仕方、男女によって変わってきますが、薬代に限ってはグッとお得にする方法がありますよ。ベルセナクリームを使っているという方も必見。
性器ヘルペスの治療費
男性の性器・精器ヘルペスの治療費はどれくらいなのでしょうか?またその治療費や薬代をなるべく安くする方法をご紹介します。再発予防にも高価な性器・精器ヘルペスのお得な治療方法を試算してみました。

トップページ ぶつぶつ治療 増大方法